【最大71万円の支援金】神戸市で介護就職/転職するなら「コウベdeカイゴ」を活用しよう

「コウベdeカイゴ」は、神戸市が、

  • 介護職における人手不足の解消
  • コロナで離職された方への就職支援

をするために始まったプロジェクトです。

就職祝い金・定着一時金は、神戸市内の事業所で採用された人に向けたもので、かならずしも神戸市民である必要はありません。

  • 兵庫県の神戸市以外の地域に住んでいる人
  • 兵庫県外に住んでいる人

も対象です。

コウベdeカイゴの支援内容

コウベdeカイゴによって、介護職として就職した人が受けられる支援は、次の通りです。

  • 就職祝い金(1人1万円)
  • 定着一時金(1人10万円)
  • キャリアアップ支援金(1万円/月・最長5年)

全ての支援を最大まで活用すると、

1万円(就職祝い金)

+10万円(定着一時金)

+60万円(キャリアアップ支援金)=1万円/月*12ヶ月*5

=71万円

となり、とても大きいです。

就職祝い金と定着一時金については、コウベdeカイゴの新たな取り組みとなっています。

キャリアアップ支援金と住宅手当補助については、令和2年度以前からおこなわれていた介護人材確保の取り組みです。

参照:コウベdeカイゴ~介護人材確保プロジェクトが始動します!~

就職祝い金(1人1万円)

就職祝い金は、コロナの影響で離職してしまった人に向けたものです。

神戸市内の介護事業所もしくは障害福祉サービス事業所に、正規またはフルタイム職員として採用された場合に、もらうことができます。

令和2年12月から令和3年3月末日までに採用された人が対象です。

定着一時金(1人10万円)

定着一時金も、コロナの影響で離職してしまった人に向けたものです。

神戸市内の福祉サービス事業所に正規またはフルタイム職員として採用され、その後6ヶ月の間、仕事を続けた場合に、もらうことができます。

令和2年6月から令和3年3月末日までに採用された人が対象です。

キャリアアップ支援金(1万円/月・最長5年)

キャリアアップ支援金は、「神戸市高齢者介護士認定制度」の合格者に向けたものです。

神戸市高齢者介護士認定制度とは、神戸市独自の認定制度で、3年以上5年未満の間、介護の仕事をしている人が受験することができます。

参照:神戸市介護サービス協会神戸市高齢者介護士認定事業要綱令和2年度 神戸市高齢者介護士認定試験募集要項

就職祝い金・定着一時金の申請手順

就職祝い金と定着一時金の申請手順は次の通りです。

  1. 委任状(採用者本人→事業所)と申請書兼請求書(事業所→市)を、神戸市ホームページから取得する
  2. 採用者本人は、事業所に委任状を提出する。事業所は、申請書兼請求書を市に提出する(委任状の写し・雇用保険受給資格者証や退職証明証も添付)
  3. 申請書兼請求書にもとづいて、市より事業所に支給
  4. 各事業所において、給与などと合わせて支給

「コウベdeカイゴ」についての詳細は、ひょうご介護アナウンスもしくは、神戸市総合コールセンターにお問い合わせください。