介護に関連のあるお笑い芸人6名!お笑い第7世代にもいた!

2020年10月に女優さんの岩佐真悠子さんが介護業界に転身しました。このニュースはかなり話題となり、介護業界への注目度も高まっています。

岩佐さんは10代から芸能活動をはじめ、多くのドラマや映画、舞台に出演していた大人気女優さんでした。なぜ芸能界から介護業界へ転身することになったのか、はっきりとした理由は明らかにしていません。
しかし自身の引退会見では「微力ですが、直接的に社会や人様のお役に立ちたいという思いから、介護の仕事に携わることにしました」と語っています。

介護の世界は甘くないなどのさまざまな意見も飛び交っていますが、何より介護の仕事に興味を持ち、社会に貢献できる仕事と認識してくれているのはとても嬉しいことですよね。

芸能人で芸能人といえば、俳優さんや女優さをイメージされる方も多いかもしれませんが、今回話題にあげるのはお笑い芸人のさんたち。中には介護経験豊富なお笑い芸人さんもいるんです。
そこで今回は、介護業界での経験が豊富なお笑い芸人さんを、6名ご紹介していきたいと思います。

知らないだけで、意外とお笑い芸人さんの中には介護経験豊富な方がたくさんいるんです。しかも、いま話題の「お笑い第7世代」の芸人さんまで!
ひとりひとり詳しくご紹介していきますね。

長年介護のアルバイトをしていた
メイプル超合金「安藤なつ」さん

出典:メイプル超合金安藤なつさん公式Twitter より

2018年11月22日、いい夫婦の日に入籍したメイプル超合金の安藤なつさん。
お相手は一般の介護職の男性です。
安藤なつさん自身も20歳のときから介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格を持っています。

安藤なつさんが介護の仕事をしはじめたきっかけは、伯父さんにあります。
安藤なつさんの伯父さんが障害者支援施設を運営していたため、子どもの頃からよく遊びに行っていました。そのうちに安藤なつさんは高校生になり、介護アルバイトに切り替えました。

当時はトイレ介助からオムツ交換、入浴介助、食事介助など全てこなしていたそうです。しかし、腰が痛くなるのがつらかったくらいで、その他は楽しく仕事に取り組んでいたようです。思っているほどしんどくないので、興味のある人はぜひ介護職にチャレンジしてみてほしい、と安藤なつさんはあるインタビューで明かしています。

介護経験を活かした介護の魅力を伝える番組にも出演されています。

介護は年上ギャルとのパーティーと語る
EXIT「りんたろー。」さん

出典:EXITりんたろー。さん公式Instagram より

お笑い第7世代として大人気のEXIT「りんたろー。」さん。
チャラ男漫才で大ブレイクし、いま最も勢いのある芸人さんです。「りんたろー。」さんは24歳のときから、一軒家をリフォームしたような建物のデイサービスで8年間介護アルバイトとして勤務していました。

きっかけは、チャラ男と介護が融合したら面白そうだなと思ったこと。もともとおばあちゃん子で、お年寄りの方と触れ合うのは好きだったそうです。
当時は、ご飯も作るし、お風呂も入れるし、着替えや口腔ケアまでやっていました。

認知症の方にひどいことを言われることもあったそうですが、いい意味で適当で明るい性格だったので、受け流しながら仕事ができたとのことです。
「介護は年上ギャルとのパーティー」と語っており、持ち前のチャラさを発揮しています。

介護とお笑いを融合させる
レギュラー「松本康太・西川景啓」さん

https://www.instagram.com/p/B7apDPCpC_Y/?utm_source=ig_web_copy_link
出典:レギュラー松本康太さん公式Instagram より
出典:レギュラー西川景啓さん公式Instagram より

あるある探検隊でおなじみのレギュラー松本康太さんと西川景啓さんは、先輩芸人である次長課長の河本準一さんの一言がきっかけで、介護に興味を持ったそうです。

2人とも介護職員初任者研修の資格を持っており、「介護とお笑いを融合させた芸を生み出すこと」をモットーに施設訪問をして漫才を披露しています。
漫才で笑いを届け、認知症の予防になったりお年寄りの生活の質が上がったりすれば嬉しいと語る2人。一時的な興味本位なものではなく、いまでも積極的に介護施設で活動されています。

レクリエーション介護士の資格も取得しており、お年寄りでもわかりやすいリズムネタやちょっとした体操を入れ込むなど漫才に工夫を凝らしています。
お笑いのバリアフリーを目指して活動するレギュラーの2人から今後も目が離せません。

介護YouTube
ザブングル「加藤歩・松尾陽介」さん

出典:ザブングル松尾陽介さん公式Twitter より

闇営業問題で謹慎となったザブングル加藤歩さんと松尾陽介さん。
実は謹慎中の1カ月間だけですが、ボランティア活動として熊本県の大きな介護施設で介護のお手伝いをしていました。

お2人はボランティア活動をとおして、「介護の人手不足や待遇改善などを進めていきたい」と思いを語っています。
現在はYouTubeにて「ザブングルのカイゴ職入門」というコーナーも担当しています。

出典:YouTube ケアきょう【介護職のためのチャンネル】 より

闇営業がきっかけではありますが、いまでも熱心に介護に関わる活動を続けられており、これはとても嬉しいことですね!

まとめ

介護の仕事経験があるお笑い芸人さん6名をご紹介しました。

みなさん有名なお笑い芸人さんで、第一線で活躍されている方ばかりでしたね。
介護経験を活かして働かれていたり、お笑いと介護を融合させたりと、介護の魅力を発信してくれています。

お笑い芸人さんが活躍することで、介護業界にもっともっとスポットライトが当たると良いですね♪

なお、ひょうご介護アナウンスでは、介護求人を通してあなたの介護業界への転職をサポートしていきます。

介護業界に興味のある方は、ぜひ介護求人もご覧になってみてくださいね。

2020年12月25日公開/2021年3月2日更新(ひょうご介護アナウンス編集部)

この記事に興味がある人へのおすすめ求人

有限会社鈴木在宅ケアサービス ケアサービス泉が丘【介護職/登録ヘルパー求人】

「イキイキ・楽しく・自分らしく仕事をする会社」づくりを実践している有限会社鈴木在宅ケアサービスが運営しています。週1日からOK!空いた時間を活用できます!一緒に働きませんか?あなたの働き方で相談に応じます!気軽にご応募くださいね!

業態
訪問介護・定期巡回
給与
時給(身体介護)1800円~(生活援助)1450円~
(初任者研修以上・経験による)

通勤手当 実費支給(上限あり)
月額20,000円まで
勤務地
神戸市垂水区泉が丘4丁目1番36号/山陽電鉄「滝の茶屋」駅から徒歩7分

有限会社鈴木在宅ケアサービス サニーサイドホームすず【介護職/パート求人】

家庭的な環境の中毎日楽しくやりがいを持って働けます!Wワークも可能!気軽に応募してくださいね♪見学だけでもOK♪

業態
サービス付き高齢者向け住宅
給与
日給12000円(介護福祉士は12500円)

※給与には処遇改善加算手当含む
夏冬に寸志支給実績あり
交通費20000円まで
勤務地
神戸市垂水区東垂水1丁目10-30/山陽電鉄本線「東垂水」駅から徒歩で9分
山陽電鉄本線「滝の茶屋」駅から徒歩で12分
JR神戸線「垂水」駅から徒歩で18分